愛車はアルミホイールでドレスアップ!

愛車はアルミホイールでドレスアップ!

アルミホイールは軽量であることが車に一番良いです。

これはバネ下荷重が変わるからです。
バネ下荷重というのは、ボディからぶら下がっているサスペンションの取り付け部から下の部分のことを言います。
ジャッキアップをしたときに、ボディにぶら下がってくる部分のことです。
このサスペンションやブレーキ部分、アルミホイール、タイヤの重量が軽くなることで、車の走りは大幅に変わるのです。
ちなみにバネ下荷重が1キロ軽くなると、バネ上では15キロ軽いのと変わらないと言われています。
バネ下は4カ所あるので、その4倍の重量が軽減されることになるのです。
これって、人間の標準的な体重一人分だと言えるのです。
ゴルフに行かないときに、車からゴルフバックなどを外へ持ち出しますが、バネ下で1キロ軽減させておけば、そんな手間も必要ないと言えるのです。

いえ、ゴルフバックどころか、それ以上に軽くなっていることになるのです。
もちろん、アルミホイールの強度の問題があるので、一概に軽さだけでは問題がありますが、強度の問題が無ければ、少しでも軽いアルミホイールの方が良いと言えるのです。
そんな意味から言うと、アルミホイールとして最も優れているのは鍛造ホイールだと言えます。
鍛造ホイールはアルミを高温、高圧で圧縮して製造するアルミホイールです。
そのため、製造には大型の機械が必要になるので、非常に高価な商品になってしまいます。
その代わり、しなやかで粘りのある素材に変わるので、決して割れることの無いアルミホイールに最高の素材だと言えるのです。

Recommend